正しいドックフード選び

無添加ドックフードのメリット

飼い主さんが納得できる自分の犬に合うピッタリのドッグフードを見つけるのは、
至難の技といっていいくらい大変なことです。

人によって価値観や考え方は違いますが、最近は犬を家族の一員として大切にする人も増えていています。
大切な家族なのですから健康で長生きするためには、毎日の食事が大切になります。

それを考えたとき、最終的にたどり着くのが「無添加ドックフード」です。
人間の食べ物や化粧品にも、添加物を使用した商品は沢山ありますね。

例えば特に健康や美容に関心がない人でも、
毎日添加物をたっぷり摂取していればやがて体調を崩したりアレルギー症状が出ることもあります。
犬もこれと全く同じで、添加物の多いドッグフードはトラブルの原因になることも多々あります。

中には丈夫な子もいますので、何を食べても全く問題ないというケースもあります。
しかし毎日添加物を摂取し続ければ、
今は大丈夫でも高齢犬になったときのことを考えると多少の不安もあります。

添加物=すべてが100%毒だというわけではありません。
しかし有害なものも含まれるので、できれば避けておきたいものです。
無添加ドックフードのメリットとしては、健康に良いこと、これに限ります。

保存料、着色料や香料、化学物質を一切使用していないのが、無添加ドックフードです。
保存料を使用していないので、日持ちはしません。
そのため大きなパッケージを作れないので、小分けになっているものがほとんどです。

大型犬は1日に食べる量も多いので、大袋でも問題ありませんが、
日持ちしないので短期間で食べきれるサイズを選ぶのが理想です。
せっかくの無添加ドックフードも、長期間保存していたために傷んでしまっては意味がありませんね。
日持ちしないこと、若干価格が高めになってしまうのはデメリットに感じる部分もあります。
こちらのサイトの良質なドッグフードについての解説ページも参考にしてみてください。

しかし、犬は自分でドッグフードを選べないので、
健康管理は飼い主さんの努めであり義務だということを覚えておいてくださいね。
ページのトップへ戻る